Welcome to my blog

FunFunCat×Doll×Photo

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関節球と頭の蓋

みなさまこんにちはFunCです

昨日に続きましてですね
頭を割って蓋を作ってみようかなと
昨日は一旦割った頭をくっつけて耳を作った所まででしたが

この先アイを交換するのに蓋があったほうが良いのかな?
と思い作ることにしましたね

↓作りました
蓋

作り方は簡単です
蓋にする部分を決め鉛筆で線を書き
カッターなどで割り整えるだけです

整え過ぎると頭と蓋が合わなくなるので適当にです(笑)

私の場合はですね
耳を作った後だったので・・・

うーーん
後で考えたんだけども
これは耳を作る前に割って正解だったのかな?

つけてまた割ることになるんだけど
蓋は耳の後ろらへんがいいし
耳付けた後で芯を取るのは難問かもしれませんね
ってか
出来ねーだろww

なんだかこれで良かった気がしてきましたね(笑)

蓋はですねー
後で100均の小さいマグネットをつけて
開閉出来るようにします

そのマグネットを付ける部分はまだ作ってないので
まだここで蓋を作らなくていいのかも?しれませんね
私は思いついたら作ってしまう性格なので
今後の事も考えずにやりました(笑)

蓋パーツ結構邪魔ですww

作り方がわかる人はここでマグネット付けた方がいいのか?
もしれない(笑)



さてと
気を取り直して

球体関節に欠かせない球を作ります

↓100均で買った軽量スプーンです
球01

軽量スプーンを2つ買いました
これで丸い球が1つ作れます
4つ買えば2つずつ作れますが・・・

今度あと2つ買って来ようww

これ以上小さいものになるとパジコの半球モールド使ってます
高いので1つしかありませんね
時間がかかるので時間があるときに色々なサイズを作るのがいいのかな?

いきあたりばったりでその時作るので
私の場合は時間がはてしないというね(・∀・)
だってどのサイズが何個要るのかわからないんだものね


球の作り方は

1.同じサイズの軽量スプーン2つに5ミリくらいに伸ばした粘土をいれる
2.あまった粘土を物差しなどでこすり取る
3.一晩くらい乾かす(あまり硬く乾かないくらい)
4.スプーンから出し半球2つを濡らして粘土でつける
5.そのままスプーン1つにもどしくるくる回す

↓それで作った球です
球02

一番大きなものは発砲スチロールで作ったものです
軽量スプーンで作った方が楽だし綺麗にまるくなりますよ(b^ー°)



そういえば
あの製図は何処へ?

芯を作ってから引き出しの中で眠っていただいてます(・∀・)

黒耀の鏡さんごめんなさい
私の球体関節なぜか製図通りに出来ないの(*/□\*)
しかも
球を作ってそれに身体を合わせるという力業だし

マジ自力で球体関節作成ちゅー
勘だけが頼りですね(笑)

これでも何とか出来てるのは
球体関節作りにルールは無いということですよ
自分のやり方で自分流に楽しんで作ればいいのじゃないのかな?

と思います(*゚▽゚*)

さぁみなさんもレッツトライ!


と言うことで今日はここまで
次は身体を作ります(・ω・)ノ


ランキングに参加しています。押してくれると励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ




スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。