手足の修正&作りかた

みなさまこんばんはーFunCです
今日はメイクのやり直しをのんびりすることにしました

ので

手足の修正や作り方を少し

私が最初にやってみたのが最初に球を作り
後でその他の部分を作るというやりかたでした
その場合、他の部分を作っていると
指がデローンとなったりビローンとなったりで作るのが大変なのです

まぁ失敗しましたね

(゚∀゚)

で、失敗した手や足を使いたいなーと思い

てか、

指がひじょーに難しいので作り直したくなかっただけですけど・・・

(゚∀゚)

使ってみました


それで、最初から手のひらなどを先に焼き腕などを後で作ったほうが早いのじゃないかなー
と思ったわけですね

まぁこの写真は残った手を修復している写真ですが・・・

修復するときは手首より少し長く切り先を削り細くします
細く削ったところに粘土を付けると綺麗に仕上がります

最初に手のひらを作るときも同じで先を細くすると作りやすいと思います

その後で球につけます


粘土をToolなどで伸ばして綺麗につけてくださいね

後は左右の手が同じ大きさになるように作っていくのですが
同じ量の粘土を取るのは難しいので
私はある程度作ってからアートナイフで多い所を削ります


削った粘土が綺麗な場合は他の粘土にくっつけておきまた使いましょう
汚いところは捨ててくださいです

後は粘土を腕の形にして行きます
焼く前に一度ボディにつけて出来具合を確認してくださいね

まぁ、ぼこぼこになるからいやだという人は他の方法で作ってくださいです(b^ー°)
これでいいやと思う人は遠慮なく真似してくださいです(b^ー°)




ランキングに参加しています。
押してくれると励みになります。
にほんブログ村 手作り人形
にほんブログ村 創作人形(美術)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment